SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

引っ張る

先日判明したヘルニアを少しでも改善すべく、
医者通いでございます。


医者にいって何をするのかといえば、縮んだ骨と骨の間を広げるために機械でぐいぐい引くのですな。

一定の重さで、グイーンと引いて、少しすると緩み、また時間が来るとグイーンの繰り返しです。
特に痛くはないのですが、そんなことをされていると、軽い拷問に見えてきます。
気のせいですか、そうですか?

人間ってなぁ、元は四つんばいの動物なんだ、だから二本足歩行する時に骨の間が縮んで、こういう風にひかれたりすることも必要なんだなぁとつまんないことを考えます。


暇だから。



小説のネタが思いつけばいいのに、周りにいるのはいい年の紳士淑女の皆様なので、いまいち盛り上がりに欠けます。
そして、引き終わると間抜けなブザー音とともに開放されるのでございます。
そのときの気分は、なんとも・・・・お勤めが終わったような奇妙な開放感です。
しかしいつまでこれを続ければいいんでしょう、ね・・・先生・・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ためしに。 | SANS-SOUCI | ヘルニアァァッ!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。