SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

キャラメルボックス。

今日は新宿で、キャラメルボックスの舞台を見に行ってきました。
この間キャンセルし損ねたままのチケットですが、かえってよかったとしみじみしております。
何しろ席が4列目という、今までにない至近距離!
ぎゃ~!動いてる、動いてるよ!という興奮を味わってきました。
いつもはもっと遠いので、まるでミニチュアのような錯覚さえ覚えるのです・・・。


さてさて、演目は『僕のポケットは星でいっぱい』と『広くて素敵な宇宙じゃないか』の二本立てです。
一本が一時間なので、二時間の演目一本と同じ時間ですな。
個人的には、二本立てのほうが、展開が速くて好きかもしれません。
でもすごい過密スケジュールで、皆お疲れで、テンぱっているような印象を受けました。
いや、演じているときはそんなことないのですが、挨拶のときが・・・噛んでたから・・・。
前説の加藤さんとか、大内さんとか(実名かよ)。



『広くて~』は、15年前が初演という息の長い作品で、ここ5年ほどでファンになった私が小うるさく言えるような作品でない気がします。それにしても、空を飛ぶおばあちゃんが、ファンタジックでいいですね!アンドロイドなのに、空を飛べるシッターのおばあちゃん。メリー・ポピンズを彷彿とさせます。
カシオ役の畑中氏が、なんだか雰囲気ぴったりでした。
西川さんは、せりふのテンポやクラウンが相変わらず素敵でした・・・あのほろ酔いのお父さんが好きです(笑)。


『僕のポケットは星でいっぱい』は、カシオが成長した後のお話ですね。時間軸ではこれが後なんですが、始めに見てしまったので軽い混乱が自分の中で起こりました。
タイムトラベルが、日常的になりつつ時代設定なのですが、事前に勉強していかなかったために、ちょっと話しがつかみにくかったです。見ている間に人間関係が見えてきたのですが。
藤岡さん(あ、今は違うのかな・・・結婚されたから)を、久しぶりに舞台で拝見しました。
相変わらず少年役がお似合いで、それでもかわいらしさが残っているカシオでした・・・。
最初岡田さんが出てこないよ!とあせっていたのですが、半分過ぎた辺りから出てこられたのでほっとしました(苦笑)。



『銀河旋律』を未だに生でみていないのが、悔やまれます。
くっそぅ・・・柿本パパが、はるかさんに会うために奔走する姿が見たかったよう。


久しぶりのキャラメルボックスの舞台を見て、今すごい幸せな、ほんわりした気分です。それからちょっと興奮気味か。
キャラメルボックスの、家族ものっていつも泣いちゃうのですが、今回は泣いて、それからじんわり幸せ気分になれました。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ヘルニアァァッ! | SANS-SOUCI | 辞めた~。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。