SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

追悼

昨日16日に、祖父が亡くなりました。

親は帰省しておりますが、私は残りました。
一応会社には、忌引で休みをいれたのですが。今週は今日から休みです。

祖父は九州男児で長男なので、それは厳格な、昔気質の上長男で甘やかされた人だったようですが、よくかわいがってくれました。
私が本が好きだったので、勉強ができる子だと褒めてましたね(昔の人なので、本を読む=勉強家なのです)。

小中学生の時は頻繁に帰省していましたが、何しろ勝手な子供だったので、祖父の家より近所の叔母の家に入り浸りでした。
何しろクーラーがあって、ビデオも見られましたから。
祖父が寂しがっていると聞いて、従姉妹と渋々祖父の家に泊まるような感じでした。でも海が近かったので、海水浴に行く時は必ず寄って、道具類を置いていたりします。



日中戦争に行ったり、帰ってきた時にその家を買って500円だったとか、一族の遺影がある部屋に昭和天皇の写真があって「これなあに?」ときいたら「爺ちゃんのお父さんだよ」と言ったり、思い出が一杯あります。


でももここ10年くらいは、老人ホームに入れられたり、寝たきりになってボケたり2年前、私が見舞いにいった時も顔を覚えていない状態でした。
ベッドに縛られて、実の娘の母ですら「死んじゃった方が楽かもしれない」という有り様でした。
みんなほっとしたのかな・・・。
今日お通夜の、はず。
時々思い出して、泣いてします。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ショーック! | SANS-SOUCI | へるぺすみー!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。