SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

雑誌にて

雑誌を買ったら、あるページに俳優の瑛太氏が載っていました。
元モデルさんなので、さすがに写り方が堂に入っているなぁとしみじみ。顔もキューっとした感じで、久々にアップで見た気がしました。
顔の輪郭がうらやましいくらい整っていて、黄金比率っつうのは、こういう顔なんだろうなあと考えました。


瑛太氏を初めて見たのは『さよなら、小津先生』という連続ドラマでした。脚本が君塚良一さんだったので見ていたのですが、とても面白かったです。田村正和氏のやる気のなーい先生が似合ってて。
瑛太氏は、生徒役でした。そのときは名前も『EITA』で、頭もアフロっぽくていったいこの子は何なのだろうと思っていました。



一緒に出ていたのが森山未来氏で、そのときから、森山氏が大好きです。森山氏に関しては『さよなら~』よりも前に、君塚さん脚本の『TEAM』という別ドラマのスペシャルで見かけていて気になっていたのでした。


『さよなら~』のとき、金髪になっていて現役高校生だったので学校のときは黒く染めるんだとかわいいことを言っていた、森山氏のジュノンの記事を切り取っておいたはずなのに、どこに処分してしまったのだろう私は。この間の部屋大掃除の際に捨てたのか・・・いやぁあああ。
ついでにジュノンを買ったのも、そのときが初めてでした。


で、その次に二人をみたのが『ウォーターボーイズ』でした。
話の筋とか、個々のキャラクターがおかしくて、DVDをボックスで買うくらい、大好きでした。
最初は森山氏しか知らなくて、見てみたら瑛太氏も出ていて、すごく驚きました。そして爆笑です。
だってアフロの髪が、おぼっちゃんぽくなっていたのですもの。
同一人物かと、目を疑いました(大げさ)。



まぁ、そんな思い出がついているので、二枚目の瑛太氏を見るとモデルの顔というよりは、あのときの爆笑を思い返して、生ぬるい笑みを浮かべてしまいます。うふふふふ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<誰!? | SANS-SOUCI | 朝の洗顔>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。