SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

恋はあせらず

「よう」
「・・・あ、あ!イーピン、オレ用があるから、帰るね!」
「あ、ちょっとランボ!」
立ち話をしていたランボは、リボーンの姿をみるなり、慌てて逃げるように走って行ってしまった。
それを見送ったイーピンは気まずい顔をする。
「・・・ごめんね、リボーン」
「イーピンが謝ることないだろ」
「だけど・・・・なんかあれから気まずくない?」
そっと伺うイーピンに、リボーンは肩をすくめ促す。一緒に歩いて行きながら、二人はなんとなく押し黙りぽつぽつと合間に口を開いた。
「あれからランボ、ちゃんと話してないでしょ」
「・・・まあ、な」
話そうとする前に、相手が逃げる。見ているイーピンのほうが気の毒になってくるくらいの、逃げっぷりだ。
リボーンのストレスが堪っていることは、想像に難くない。
「・・・まァイイ、後でじっくり分からせてやるさ」
「・・・・」
にやり、と不気味に笑うリボーンを見て、イーピンは内心身震いする思いだった。
とてもとても怖かった。



「・・・はぁ」
逃げてきたのはいいけれど、行き場がなくてとぼとぼとランボは歩いていた。学校にいったって、家に帰ったってすぐにリボーンが顔を出しに来る。
「そだ、カフェに行って時間つぶそうっと!」
妙案、と頷いてカフェに向かう道を歩こうとした。
「んぐ!」
わき道から現れた腕がランボの口をふさぎ、路地へ引きずり込んだ。目を丸くしてランボは、腕の持ち主を見ようとした。
さっきまで気配はなかったのに。
目を見開いた先には、
「・・・リボーン・・・」
「いつまでも逃げられると思うなよ、馬鹿牛が」
「そん・・っ、そんなこと」
ぎり、とリボーンの長い指が食い込んだ。必死で呼吸をするランボの唇に、リボーンは噛み付くようにキスをした。
「ん!」
(キスだ、キスしてる!)
ランボだって、ガールフレンドくらいいたからキスだってしたことがある。もちろんチュ、なんて可愛いのから、大人のキスまで。
でもこれはなんだ。
リボーンは、イーピンが好きなはずなのに。
「ん~!」
ぬる、と舌がランボの口内に入り込んだ。勝手に嘗め回して吸い上げる。これは大人のキスだ。
(嫌がらせ・・・絶対嫌がらせだ!)
潤んだ目から涙が零れ落ち、ランボは手に力をこめてリボーンを引き剥がす。
「止めろ、よっ!」
「へー・・・」
べろり、とリボーンは自分の唇をなめた。その小ばかにしたような顔つきに、むっと眉間を寄せる。弾む息を整え、
「リボーン、は、イーピンがすきなんだろ!」
「ちげーよばーか」
「・・・は?」
「ばーかばーか、あほ牛」
連続の罵倒に、また目が潤む。涙をこぼすのを見せて堪るかと、こぶしでぬぐう。それにしてもイーピンが好きじゃないなんて。
今まで自分がしていたのは気を回しすぎた・・・?
は、と気づいた時には、襟足をつかまれひきずりよせられた。
先ほどとは違い、唇を柔らかく食む感触に目を丸くする。
「え?・・・じゃあ、リボーンが好きなのって」
「とんでもねぇネンネだな」
まだわかんねえのか、とぼやくような口調でもう一度大人のキスをされた。大人のキスは・・・好きな人にするキスで。
え。
ええええ。
「ええええ!?」
「うるせえ」
あきれたようにリボーンはランボの腰をつかんだ。思わず腰を引いて後ずさってしまう。はっと気づくと、リボーンの目は危険なほどの光を含んで底光りしていた。
「あ、え・・・・っと・・・」
「まァいい。馬鹿牛を調教する時間は一杯あるからな」
「ちょうきょう・・・」
「気長にやることにするか」
なぜか一人で納得しているリボーンに、またランボは涙目になる。
なんだろう、好意を持っているのが分かったのにこの恐怖感。
ぐい、と手を引かれる。
「まずはオレの部屋に来い。たっぷり教えてやる」
「何を!」
「ナニを」
平然と答えるリボーンに、ランボは目を丸くする。
次に何が示す単語に思い至った時、悲痛な叫びが路地奥から大通りに流れそして消えていった。
スポンサーサイト
別窓 | リボラン | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<何てことしてくれてんだぁああ! | SANS-SOUCI | やっと。>>

この記事のコメント

とんでもねぇネンネだな
・・・・・!!!!うぎゃおーーーーでたーーーオレ様何様リボーン様!!!これを早く見たかった(笑)
うひひひ、やっとくっついたか。
もうアホ牛可愛すぎ。これからどんどん18禁いや20禁の世界へ突入するんだろうか(笑)

いや~~しかし、眠れなくなる仕事っていうのは相当なストレスだよ。
冬コミの時にあったら、ちょっ別人んん???!!!てくらいに顔変わるんじゃなかろうか。
精神破壊を起こさないよう、気をつけるんだよ!!
土曜日にストレス発散しようね♪
2006-10-19 Thu 09:31 | URL | 弁天 #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます!
う、うっ。男前せりふをリボに言わせたいと思いつつ、今まで時間がかかっちゃったよぅ。
お待たせしました。
18禁(大した事ないっす)突入する予定ですので、これからもよろしくです。

顔変わっちゃうかなぁ・・・今日は父親にビデオ予約を消される(銀魂だよ、よりによってぇえ!)などのストレスを受けました・・・(涙)。
土曜日に発散させてくださいコンちくショー。
2006-10-19 Thu 19:19 | URL | 天藍 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。