SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

キャプテン・ジャック・スパロウ、再び!

今日は海の日です。
祝日です。なのに出勤しました。代わりに平日休めるわけも無く、普通に出勤です。社員の人は休んでる人のほうが多かったけどね・・。
やってられっか、ということで仕事終わった後、『パイレーツオブカリビアン・デッドマンズチェスト』を見に行きました。
海の日だしね!


仕事が17時15分に終わって、17時55分の回に滑り込み。思ったより入りが少なかったのは、もう夕方の回だったからかなぁ。


これから先は内容に触れていますので、見に行く予定の方、知りたくないという方は見ないでくださいね。


今回はウィルとエリザベスの結婚式(未遂)の場面から始まります。
以前ジャックスパロウを逃がしたという罪で捕まる二人。『え、そんな今更!』と思ってしまうわけですよ。てっきりノリントンとエリザベスパパの力でもみ消されたと思っていたのに!
そしたらノリントンいないよ、ノリントン!

ウィルはジャックを探して人食い人種のいる小島へ(そうとしらずに上陸したんだけど)、エリザベスも男装をしてトルトゥーガに向かいます。
これで面白いのが人食い人種のいる島の場面。
ジャックはへんなメイクをしているし、丸焼きになりそうになるし、ウィルたちは丸いかごみたいなのに押し込まれてるし。
この島のところは最初から島を出るまで笑えます。


トルトゥーガに行ったジャックたちはエリザベスと会うわけなんですがこのときにウィルはたこ船長の下にいるので、エリザベスと再会することはありません。
再会したのはノリントン。
どうやら1作目の後ジャックたちを追いかけて嵐に巻き込まれそのまま提督を辞めさせられちゃったみたいですね。
飲んだくれノリントンは、かなりいい感じですよ。
1作目のときより好きだな~。


たこ船長の元に行ったウィルは、死んだ父親とあうことになります。
父親もたこ船長の呪いに掛けられて100年もの間、たこ船長の元で働かなきゃいけなくなってしまったようです。
もうこのウィルパパがすごく切ないんだよね…ウィルに必死で父親らしいことをしてあげようとしてるの~。時々空回りだけど。
ウィルも父親を救おうと誓いを立てたので、この後なかなかジャックに従わなくなっていきます。


たこ船長とクラーケン。
共通点はたこ。
1作目は死ぬに死ねないということで骸骨やぼろ布が多くでていて


かくかく、ぽきぽき、ぼろぼろ


って感じでしたが、今回はたこなので、



ぬるぬる、グチャグチャ、でろ~ん


って感じです。またCGがうまく作ってあるのでホントにそのぬるぬる感が、画面越しに伝わって来るようなできばえ。
たこ船長の配下もそんな感じです。


それから前作に比べると、大掛かりなセットが多くなったなぁという気がしました。人食い人種の小島もそうだし、船も二隻は壊してるし、チェストを抱えて追いかけっこなどもお金かかってそうです。
何よりクラーケンのCGは気合が入ってます。
それからカメラアングルがぶれがち。
ジャックが追いかけられるシーンや、クラーケンの襲撃のシーンは画面がせわしなく動きます。
だんだん船酔い・・・・じゃなくて、たこ酔いしているような気分になってきます。あんまり前で見てると、その傾向が強いかもしれません。
できるだけ後ろ目で見たほうがいいかも。



ティア・ダルマ登場。
先日書いた『少年ジャックスパロウ』のお話に登場する呪術師です。
登場するっていっても、登場人物の話の中だけなんですけど・・・今回初お目見え。呪術師らしい怪しげな雰囲気、唇は黒(本当に黒!墨でも含んでるのかしら)。ラストに落ち込んでいるブラックパールの船員を導いてくれる人。ジャックと以前因縁があるみたいです。



たこ船長の言葉。
『ブラックパールの船長にしてやったのに!』
…ジャックは、たこ船長の力を借りてブラックパールの船長になったようです、が。
え~、まともに船員をやって船長になったんじゃないんだ~、という
がっかり感と、それまでして船長になりたかったブラックパールとはなんなんだろうと考えてしまったせりふ。
『2年目で反乱が起きた』
上のせりふにジャックが答えた言葉。・・・へなちょこめっ。


エリザベスとウィル。
結婚式目前まで行っておきながら、二人のラブいシーンが余り無い所為でで本当に仲がいいのか不安になってきました。
エリザベスは、ジャックにチューしちゃってるしさァ・・・・ウィル、捨てられちゃうんじゃないの。
それにジャックもエリザベスに未練があるようなことを言っていたので微妙に三角関係??


エリザベスの剣術。
ただのお嬢様じゃなくなっているエリザベスはウィルに剣術を習っているそうです。たこ船長の配下と戦っている時の剣捌きは決まっておりました。
1作目から棍棒振り回してたりしたもんな、お嬢さん。


『さらば、ジャックスパロウ!』
このあおり文句を見てたいていのファンは『うそだ~。3作目までできるの知ってるんだから~』と突っ込んだことでしょう。
でも本当にさらばなんですよ!
ジャック、クラーケンに飲まれてるよ!?
どうすんの!
そして落ち込む船員にティア・ダルマが一人の船長を紹介します。
『七つの海のすべてを知り尽くしている男』
キャプテン・バルボッサ!



あんた死んだじゃん!
(心からの叫び)



しかもりんごを食べたりしてるので人間になったということですか。
来年公開の3作目を見たらすべてのなぞは解けるんですか。
それとも書籍を買いあさるしかないのか・・・。


でも後2回は映画館で見る予定です。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<雨と夢のあとに | SANS-SOUCI | ”少年”ジャックスパロウ!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。