SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ミスダンデライオン

28日のことですが、思い出しながら書いてます。


ええと、まずは会社を4時に早退。
月末だし長期連休前だし、ばたついてたけど見ない振りして早退。
課長の許可はもらってたけど周りにはあまり言わないで早退したので、後々問題が起きなきゃいいけどなぁ、と思いつつ。


でもそんなことには構っていられません。
だって、待ちに待ったキャラメルボックスの公演なんだもん!


電車を乗り継いで新宿へ。
その頃には18時を回っていてあせった思い出が。
連休前なのですごく人通りが多かったなぁ・・・さすが、



歌舞伎町前。


通り抜けてシアターアプルへ。ようやく到着。
席は4列目の5番・・・・もう最高。目の前に舞台が!
最近は10列以降になったことが無いんですけど(根性で近い席を取ってるんですけど)この席は最高だったなぁ。ちょうどいい位置なのです。近すぎもせず、かといって役者さんが見えづらいわけでも、音源に近いわけでもなく。


そして演目は『ミスダンデライオン』『あしたあなたあいたい』です。
個人的には『ミス~』のほうが思い入れがあります。岡田さんがすきと言うこともありますし、原作もこの話が好きなので。
『クロノス』の次回公演でこのハーフタイムシアターが決定していたときに、もうはりきっていましたもん。
絶対見に行く!って。


あらすじは女医の鈴谷樹里が小さな頃難病で亡くなった初恋の相手が忘れられずにいたが、最近になりその難病を治す薬が発見される。これがあのときにあればあの人は死なずにすんだのに、と思っていた矢先の見合い相手があるものを作っていることを知る。
『クロノスジョウンター』時間を圧縮し物質を過去へ飛ばす機械。
鈴谷樹里は発見された新薬を持ってクロノスジョウンターに乗る。初恋の相手を助けるために。

女性が主人公だからか、感情移入をしてしまって、結構泣いちゃったし、お話も大好きです。タイムスリップ、という話の核も大好きだし、初恋の相手を助けに行く、ってかわいくって好きだなぁ。


演じている岡田さんの髪が、入院患者の役なんで下ろしっぱなしでふわふわしてみえました。公式ガイドブックか何かで、『舞台中はヘアスタイルがいつも爆発してる』ってかかれてたから、ずっとみてたけどそんなこと無い・・・??
パジャマ姿とか実年齢より若く見えてカワイカ・・・・ッ(自主規制)。
髪型に注意しながら見ていたら、舞台終了後の挨拶で姉●さんのカツラの話しをしてすごく受けていました。なんで世間話みたいな挨拶になったのか・・・。


『あしたあなたあいたい』は、『ミス~』とは逆で、あんまり思い入れが無くて感動が薄かったです。大内さんごめんなさい。


で、二本を見終わると22時を回っていたので急いでホテルにいかなっきゃいけなくて、感動に浸っている暇も無かったです。
それが残念かな。
そしてこの舞台のサントラ(完全版)を買おうかどうしようか悩み中!
お金が持てば買う!


ドールショウの感想についてはまた後日。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<チェケラッチョ!!でプロデューサーズ | SANS-SOUCI | おニュー!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。