SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

メイドカフェへようこそ!

てことで、職場の友人と一緒に、メイドカフェへ行ってきました。
下調べはしてあったのですが、地図に慣れないもので、しょっぱなから迷いましたが何とか到着。
一軒目は『ぴなふぉあ』というところで、路地に入ったところだったので見つかりにくかったのです。
中に入るとこじんまりしていますが、割と普通。
ウェイトレスさんがメイドさんの格好をしている、ってだけに見えました。セットとドリンクを頼んだのですが、結構美味しかったです。


食休みにアニメイトとまんだらけへ。
アニメイトはビル1つがすべてアニメイトなのでフロアごとに商品が分かれていて(グッズフロア、コミックスフロアなど)1つずつ見てきたのでずいぶん時間がかかってしまいました。
このあたりで足ががくがくしてきます。

まんだらけはさすが秋葉原、って感じで、男性向け同人誌のみ取り扱いだったのですごく居づらくて、速攻で出て着ました。


最後に本命の『@ほ~む・本店』に。
これがすごくて、ビル7階が店舗なのですが、4階の非常階段までずらりと行列が。
私一人なら、すぐに別のメイドカフェに行くのですが、一緒に行ったIさんの希望で(完全メイド宣言というユニットのメイドさんがいるので見たかったそう)じっとこらえて2時間弱。
ビル風と日が暮れたあとの寒さは格別でした。
非常階段なので、覆いというか周りから丸見えなんですよ。風が通る通る。
ようやく中に入れたときはほっとしました。

ここで初めて『お帰りなさいませ、ご主人様、お嬢様』を聞くことができました。(しかしこれは私のことを見間違えたんじゃないかなぁ・・・)
ケーキセットを頼んだのですが、珈琲にミルクと砂糖を入れるときはメイドさんが入れてくれるんですね・・・。
なんだかはずかしかったですよ。
Iさんは念願のメイドさんと写真を撮ってご満悦。
私はメイドカフェへいったという経験値が上がりました。
でも値段はあんまりかわいく無かったです。
テーブル代とか、写真代とか・・・ケーキセットも高め。
完璧なメイドカフェがご希望で、少々高くてもいいという人にはいいかもしれません。
私なんかは一軒目のぴなふぉあで十分な感じです。
あんまりご奉仕されるのは苦手なので。



そして私とIさんは、にわかメイドウォッチャーに成り果てました。
『スカート長いよね』
『ハイソックスは許せない』
『ニーソックスかな』
『ガーター付いてるとポイント高いよね』
『つーか、スリット入れてそこからガーターをちら見せすればいいのに』
これが二人の会話でした。
とても女性のものとは思えません。
もう一人、Aさんという方もご一緒していたのですが、あきれたように笑ってらっしゃいました。
・・・・そうだよね・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<嘘だろー! | SANS-SOUCI | 気持ち悪い・・・・?>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。