SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

大河ドラマ

昨日ビデオ撮りした大河ドラマの『功名が辻』を見ました。
大河は『新撰組!』以来振るって無いなぁと思いつつ、仲間由紀恵さんが好きなので(『トリック』から大好きです!美人!)見たので、ス、が。

なんていうか、


若さが無い、よね。


だって主役の山内一豊他、織田信長とか秀吉とか、寧々とか・・・・彼らは10代後半から20代前半(もしかしたら中盤かも)のはず。
それを、30代から50代までの年代が演じているのです。


若さあふれるぴちっていうか、ぷりぷりっていうか、ねぇ。
そんな感じが無いですよ。
確かに演技は安定感のある熟年の方がいいのは分かるんですけど!


『義経』キャストが若すぎて失敗したのも知ってるんですけど!


NHKは『適材適所』『ものにはほどがある』という言葉を忘れたのですか。

山内一豊のことを『少年』というナレーションが入ったときには驚きました。上川さん・・・少年役・・・。舞台では可能かも知らん。


それとも主役(の一人)である仲間由紀恵さんを目立たせようとしたのでしょうか。なぞー。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<初めて | SANS-SOUCI | 初しょんぼり>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。