SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ナルニア国物語

ナルニア国物語のオフィシャルサイトを見てきました。
映画館で予告もかかってて、見たことはあるんですけど、やっぱりいいなぁ・・・。


原作は『ライオンと魔女』しか読んでないのですが・・・『ロード~』も原作を読む前に映画で見てしまって、でも分かったから読まなくてもいいかなぁなんて思ったり。
でも『ハリーポッター』は原作を読んでおかねば!という強迫観念みたいなのがあったり。もうすぐ公開(先行公開はすんでますね)なのに、無理そうです。


さて『ナルニア国物語』。
かくれんぼしていて洋服ダンスに隠れたら、その洋服ダンスのおくがナルニア国という剣と魔法の国につながっていたのですね。
なんて素敵。
馬鹿な小学生だった私は、早速うちの洋服ダンスの奥を探ってみましたが、壁に指がぶつかるだけでした。



ちッ。使えねぇ。


ナルニア国は100年もの間白い魔女によって冷たい冬に閉ざされているのです。もともと別のいい王様が治めていたのですが、白い魔女の勢力がじわじわと広がり、今ではほとんど白い魔女に治められてしまっている状態。

そしてライオンのアスランをリーダーとする抵抗勢力に4人兄弟が参加するのですね。
うろ覚えだけど、一巻目はこんな感じだったはず。


そして映画のアスランの声を吹き替えする俳優さんが降板したらしく、
候補者に『ロード』にでていたボロミアこと、ショーン・ビーンも上がっているらしいと聞いて一人浮かれています。
うあ~、あの声が映画館で聞けたらいいなぁ。


でもせくしー俳優なので、アスランのイメージとはいえないかもしれません。イメージは正義感の強い、きっぱり、堂々とした声かなぁなんて。セクシーに囁くわけじゃないからな・・。



それにしても映画館の大画面で『ナルニア国物語』が見られるとは。
今から3月の公開が楽しみです!

原作は7作で完結なので、やっぱり一本ずつ作っていくのでしょうか。
『ハリーポッター』も7作で完結。
7ってきりがいい数字なのかなぁ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<クリースマース。 | SANS-SOUCI | 50年後も夕日は綺麗だ。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。