SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

50年後も夕日は綺麗だ。

今日は『Alweys~3丁目の夕日』を見てきました。


オフィシャルサイト見たり、監督が『リターナー』の山崎監督ですごく気になっていたので行けて大満足です。
本当は『コープスブライド』も見に行く予定だったのですが、母がくっついてきたので急遽止めました。『コープスブライド』は、DVDを待つことにします。


さて、山崎監督だとCGを使った映像がいっぱいというイメージでした。だからSFじみた作品がぴったりなんだろうなぁと思っていましたが、昭和30年代を再現したこだわりのセットや、細かい資料に基づくCGで世界がきちんとできていました。
どれくらいすごいかというと、本当にその時代を生きた母が懐かしがるくらいそっくりでした。
まずは雰囲気や背景に驚かされます。



それから役者さんたちも雰囲気にぴったりでした。
もちろん衣装やメイクの所為もありますが、役者さんの持つ雰囲気が似合ってるように思いました。
小雪なんて元モデルだし、手足長いし、似合わないんじゃないの。ハイカラで。と思っていたのですが『ラストサムライ』『嗤う伊右衛門』に出ているし、顔が日本人顔なのかぴったりでした、ね。


個人的には古谷淳之介役の須賀健太君が好きなので(『人にやさしく』から見てましたよ、かわいい)大画面で泣き顔が見られたことに大満足です。
パンフレットで生年月日を見たら11歳とあってびっくりしました。
若いなぁ・・・。



それから堤真一のお父さんも面白かったです。
今『やまとなでしこ』を再放送しているのですが、あんなこじゃれたドラマよりも断然こっちのほうが好き。
一回舞台見に行きたいと思っているのですが、なかなか叶いません。
チラシはいっぱい持ってるんだけど。


割とテンポ良く、オムニバス形式で進むのもいいです。長いと時々体がいたいのを思い出したりするんだけど、そんなこと考える暇がありませんでした。
どれくらい面白かったかというといつも映画館では寝る母が、ずっと起きてて食い入るように見ているくらい面白いです。



『世界の中心で●を叫ぶ』でも寝た母が。



いびきをかくから、たち悪いんです。


もう一回くらいは見に行きたいなぁ・・・。
今日のタイトルは映画の終わりくらい、主役っぽい子役が家族で夕日を見ているシーンで『50年後だって夕日は綺麗だよ』というせりふからでした。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<ナルニア国物語 | SANS-SOUCI | ハウルがきた!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

●『ALWAYS 三丁目の夕日』11月5日公開ALWAYS三丁目の夕日オフィシャル・フォト・ブック「ALWAYS 三丁目の夕日」夕日町オフィシャルガイド-ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ■お手数ですがよかったらクリックお願いします→人気blogランキン.... …
∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。