SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ハウルがきた!

今日、『ハウルの動く城』のDVDが届きました。
早速見ていますが、やっぱりいいなぁ。



どことは言えないけど。なんとなく。



なんだろう・・・少女マンガ的なところ?
ソフィーがおばあさんになっても、素敵なハウルが好きになってくれるところがそんな感じ。
BGMもいいなぁ・・・あのワルツ?ぽい曲が好き。
それからやっぱり宮崎駿作品(ジブリ作品)なので、背景やいろんなところが細かくこだわっていて素敵。


後は時々、ソフィーの眉毛が男らしいほど太いなぁとか、やっぱり若いときのソフィーの声は若い子にしたほうがよかったんじゃないかとか(英語版ではきちんと分けてあります)、ハウルのズボンはいかがなものだろうとか、いろいろ気になります。


映画のときから、ハウルの声が木村拓哉ってどうよ、って思ってたけど(ドラマのしゃべり方が出るのかなって思ってた)ふつうに似合ってたのでそれはよかったなぁと思います。
ところで一時期から宮崎作品に声優さんが主役で使われなくなったのは、何かあるのかな~・・・。

ちょっとそれてしまうけれど宮部みゆきの『ブレイブストーリー』がアニメ映画になるようで、その声がことごとく女優さんを起用していて、本当にそれであってると思ってるの?と不安になります。
話題性も必要だろうけど、本業に任せておくのもいいんじゃないのかなと。
それともアニメ映画だけど『オタクの』アニメものとは違うのだよ、という線引きですか。そういう風に考えるとヤな感じだ。



大幅にずれたので、戻します。
ええと・・・映画で一回見てなんだか分からんな~、と思うところがあったのですが今回のでなんとなく分かりかけたような気がします。
でもソフィーの顔が時々若返ったりするのは分からない・・・。
アレは印象の問題なのかな。

や、でも面白いです、よ・・・。
それにショートフィルムとのツインボックス版を買ったので、これからもう一枚のほうを見ます。


派遣会社の仕事をパス、東京の事務も落ちた。
最初からやり直し。
それなのに明日映画を見に行こうとしている・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<50年後も夕日は綺麗だ。 | SANS-SOUCI | 不覚!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。