SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

今、ハマってる物。そのに!





これですよ、今テレビ東京で放映中の『ケータイ捜査官7』。
水曜日の19時ということで、おバカで有名な『クイズヘキサゴン』の裏番組になってしまってるんですけど(もしくは『笑ってコラえて!』)、すごく面白いです!


一番の目玉は、ケータイが歩く!動いてしゃべる!
これですよ。


事件をきっかけにして歩くケータイを託された高校生が、動くケータイを使うアンカーになっていくお話しですよ。
ネット犯罪をケータイと相棒になって、解決していくんです。
日曜の朝の特撮でやりそうですが、実際ジャンルは特撮になるのかな、とにかくCGが細かい!
映画並みに綺麗です!


そしてケータイの性格がまたいいんですよ。
しゃべり方が時代がかっているんだけど、間が抜けてたり、めちゃくちゃ丁寧だったり、性格設定がおかしい。そして足腰が弱めなのがいいですね。
ふらふらしてるの、よく転ぶし。
可愛い…(きゃっ)。



ソフトバンク提供ということなので、売ってるんですよね。これと同じケータイ。
歩かないけど(笑)、人工知能搭載でしゃべるらしいですよ。しかも学習して色々内容が増えるらしい…。


ほーしーいー。


見たら5万円とかだったんですけど、なんですかこれは。
今のauを解約するんじゃなくて、二代目…で。しかし5万円をげっぷではらうのかー考えちゃうなー。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

今の好きなもの

これです『やさぐれぱんだ』。

パンダと青年の、ショートコント?見たいな。
もともとは4コマ漫画みたいなのなんですけど、出演者が豪華ですね。


パンダの声が『ごくせん』の生瀬勝久さん、青年が『篤姫』出演中・堺雅人さん、脚本が堀部圭亮さん(以前はお笑いやってましたよね…今は俳優やったり監督やったり見たいですけど)です。


シュールって言うか、淡々とした中の笑いです。
現在『白』『黒』『金』『銀』で4枚でてます。
全部レンタルで見たんだけど、面白かった…爆笑じゃないんだけど、ニヤニヤ笑っちゃう感じ。
緩いお笑いが好きな方はぜひ。


原作も読みたいなー。ヴィレッジバンガードにおいてあったな、そういえば。


別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

もう辞めようかな、それとも。

なんかこう…会社を辞めたくなってきました。もはや病気かってくらい、この頻度。


書類作る部署、製品作る部署、出荷と三段階で行うのですが、私は出荷担当なんです。
以前もめて書類のミスも製品を作るところにおし戻し、そこから書類を作るところに返すことになっていたんですが、今日も出荷先のコードが間違っていたので製品を作る部署へもっていったんですね。


そうしたら『コードを知らないあたしたちに修正させるの矛盾してない?』とか『あたしたちは、あなたの手の変わりじゃないんですけど』とかいわれて。



別に手の代わりにしてません。


全部うちを通せって言われたから、もって行くだけのことですよ。自分で直せるならとっくにちょこっと直してるって言うの!
しかも本当は製品作る部署から書類作る部署に連絡して直してもらうのが筋なんですが、簡単に製品作るところが修正してたんです。
(それを受け取っちゃうあたしもまずいんですけど)

だから『矛盾してる』とか『手の代わりにしてる』とかいうこと自体間違ってるんですよ。

しかもコッチはちゃんとコードの一覧表も作ってるところなのに。
今作ってもちろんそっちにも渡しますとは言いましたけど。


本当に小さいことでぶつぶつ言ってうるさいなあって言うのは分かるんですけど…もうほんとに勘弁してください。
上司からのメールとか、こういうことが重なってトイレで泣いたりとか、メンタルダウン者って項目に気を引かれて自己申告しようかとか悩むの本当にイヤなんです。

メンタルダウンっていうのは精神的に追い詰められちゃった人で、簡単な作業に切り替えて残業ナシで働いてる人のことです。壁を一晩中叩いたりしなきゃだめだろうか。






別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

プレッシャー

GW開けの仕事ってだるいです。
やる気ないのに、小さなミスを起こしたりばれたり…色々ありました。
凹んだけど家に帰ったらどうでもよくなったんですけど。



そろそろ新入社員が配属される時期になりましたね。
うちにも来たんですが、その新入社員の教育に使った資料を課長が全員にメールで送ってきたんですね。心得とかいって。


それがむちゃくちゃプレッシャーをかけるもので。



仕事にミスは許されません!
一度ミスしたら貴方の信用はなくなります!


え~?仕事ってミスをしながら覚えていくものではないんですか。
つか、すでにあたしの信用はないということですね、そうですか(逆切れ)。


上司は貴方のお守りではありません!

お守りと思ったことはありませんが、分からないことを何回も聞くうちに相手の迷惑になってるやも知れない。でもこちらも申し訳ないと思ってるしわからないから聞いてます!


その他8項目くらい。
めんどくさ~…。
わざわざ送ってくるって言うのがイヤなんだよね、つまりお前たちも心がけろよってことでしょう?
そんなこと言われなくても分かってるけどミスはつき物だし、聞かざるを得ない状況になるわけですよ。聞かれる側にとっては当たり前でもコッチにはすごく重要なことに思えるからじゃん!



好き好んでミスをするわけでもいざこざ起こすわけでもないのに、ダメ押しでこんなこと送ってくんなってことですよ!
こんなことするのうちの部署くらいじゃないですかね、製造部なんかもっと気楽に見えるんですけどね!精神的に追い詰められていくのがもう本当にいや!
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

うしとらで!

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「心に残った漫画のセリフ」です。本田の一押しのセリフは・・・スラムダンクの安西先生の言葉「あきらめたら そこで試合終了ですよ・・・?」です!!!くじけそうなときにはこの言葉を思い出して自分にカツを入れています(笑)あなたの心に残った漫画のセ...
FC2 トラックバックテーマ:「心に残った漫画のセリフ」





漫画のせりふに感動することは多くあってもなかなか記憶にとどめないたちなんですが(うん、単純に記憶の削除作業が速やかなんだ、ここ最近特に)、常に心にとどめているせりふが『うしおととら』のとらのせりふです。


『乗りてぇ風に乗り遅れたやつは間抜けってんだ』


ですね。
本編ではなくて外伝の『雷の舞』にでてくるのですが、このときにとらの偽者が出てきてるんですよ。
それを本物のとらが尼僧に化けて乗り込んでいってすべて叩き潰しにいくというお話しで。
そのときに一緒にいた少女(巴御前)に『放っておけば時が解決してくれただろうに』といわれたあとのせりふなんです。かっこいい…(ほとり)。


常に心に留めていますが、乗り遅れがち、そして『この間抜け!』と自分をののしる日々(一人えすえむ…?)


『うしおととら』は少し昔の少年漫画ですが、後半大泣きしながら読んでいました。



今日、ユニク●のちらしにうしとらのTシャツが発売されると出ていて速攻買いましたよ!
表にはうしおととら、ウラには白面のものがかかれてます!
ぎゃー!
欲を言えばそのサンデー系のシャツを買った人に漏れなくついてくる漫画の紙袋は要らない(泣)。
明日イベント行くからかもしれませんが、イベント紙袋に見えた!しかもラムちゃんだった!
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。