SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

鎌倉日帰り旅行!

また暫く更新が途絶えてました。
生きてるのでご安心くださいね~。


さて28日に、前から約束していた魚ちゃんと鎌倉日帰り旅行を決行しました。
京都といい、鎌倉といい、ちょっとレトロなところが好きなようです。
コースは北鎌倉~鎌倉まで。
神社仏閣を見て回るというよりは、行きたいところに行って、買い物メインの旅行でした。

まず北鎌倉で降りて、葉祥明美術館へ。
スムーズに行くかと思ったら、魚ちゃんが乗り過ごして一人で逗子まで行ってしまい(・・・)もどってくる間に円覚寺を見て回りました。
待つ間だけ入る予定だったので写真は取ってませんが、敷地内の緑が非常に綺麗で、緑ってこんなにいろいろあるんだなあと感心しました。
深かったり、明るかったり、透けてたりと。
途中で修行が終わったお坊さんが出てきたのですが、お坊さんと一緒に写真をとるってのは・・・いかがなものかと・・・。
お坊さんは、某所のイメージキャラクターとは違うんでね。お仕事ですから。

それを横目に、魚ちゃんが到着したので連れ立って美術館へ。
ここは美術館というよりはこじんまりしてて、洋館なので、つい個人のお宅かと思ってしまいます。今まで何回もそばを通ってるのに入ったことがなかった・・・。
中に入ると、絵本作家の葉祥明さんの作品が並んでいます。入場料を払うとさらに展示してある作品が見られるようですが、今回のメインは、


こちらのお庭で、



天藍たちを



お披露目。




でした。魚ちゃんには実物を見せたことがなかったので。ちなみに雰囲気のいい洋館ならば、ということで。
お店の人に断ったほうがいいのかなぁと思いつつ、隅っこで撮影会をこっそり開催(←いけません)。


CA320345.jpg


こちらが美術館の概観。素敵~。




CA320342.jpg


庭の片隅でお花と一緒。



CA320347.jpg



お庭のいすの上。


魚ちゃんが二人を見てひたすら『可愛い~』といってくれたことが嬉しかったです。お世辞かもしれないけども

其の一言を聞くだけでもってきた甲斐があったという感じでした。
ただ心残りはやっぱり美術館の人に、一言言うべきだったかなあと・・・。すみませんすみません。



小一時間くらい撮影をした後、のんびりと鶴岡八幡宮まで歩いて行きました。
途中学ランの集団を見つけて『学生服はいいよね』と昔熱く語ったそうですがおぼえてません。
さらに途中お腹がすいてきたけど小町通まで我慢しようかねぇといっていたら、住宅街の中に『沙羅』という看板を見つけ、二人で入っていきました。
ドールの沙羅と同じ名前、同じ字なんですもの。ですてにー。

入ると民家を建て増ししたような小さなお店で客は私たちだけ。しかもおばさんが一人・・・・えー大丈夫~?と内心不安に陥りました。
激マズなんじゃないの~?と思っていましたが出てきたビーフカレーは意外とおいしかった!
あんまり辛くもなく、熱すぎもせず・・・・って書くと、ただの薄いカレーみたいですが、そんなことはなくちゃんと味付けはしっかりしてたし、ちゃんとお肉も入ってました。
お腹一杯になって店を出、またふらふらと住宅街を歩いていると今度は『ぐりぐら』の看板が。
なんですかこれは、と好奇心をそそられ、行ってみることに。こういうとき、あんまりスケジュールをきっちり組んでない旅行はいいなあと思うわけですよ・・・自分の思ったとおりに動けるからね。


結局『ぐりぐら』は、有名な絵本に関係ないトンボ玉教室でした。
でもそこで見たトンボ玉はすごく綺麗で、トンボ玉がほしくなってきちゃったんですよ~。
桜の柄と、金魚柄。皮ひもに通してネックレスにするのが素敵~・・・今も絶賛探索中です。もうちょっと器用なら自分で作るところ。


鶴岡八幡宮について、お参りをして、舞殿のところまで降りていくと、その日は舞殿で結婚式が挙げられていました!初めて見た、鶴岡八幡宮で結婚式!神聖な感じがしましたね~。
結構若いカップルに見えたんですが、場所に鶴岡八幡宮を選ぶのが渋い!
それを暫く眺めた後、鶴岡八幡宮を後にし、お待ちかねの小町通へ。
お土産や食べ物が一杯並んでいる通りで、特に女の子が好きそうなものが一杯!
お菓子も小物雑貨も、靴も、カフェもなんでもありです。
そこを通り抜け、今回一番楽しみにしていたのがいがらしろみさんというお菓子研究家?の経営する手作りジャム専門店。
ガイドブックで見つけて『絶対行く!』と決めてました。
実際いってみると小さなお店なのですが、白壁のなんとなくしゃれた感じのお店で中に入ると、片側にはビンにつめられたジャムが色とりどり並んでいました。説明書きを見るだけでおいしそうで、よだれが出そう。
ここでは、苺とフランボワーズ、クランベリーとフランボワーズのジャムを購入しました。苺とフランボワーズのは、昔祖母が作ってくれた手作りジャムの味がして懐かしいです。クランベリーのは酸味があるのでヨーグルトに入れてます。美味・・・。
サイトでも通販があるようなのですが、それとも本を買ってきて自分で作るべきかと悩んでるところ。でもあのしゃれた感じは自分では出せないのよねん・・・。


目的を達成すると後ははとサブレを購入し、ゆるゆるまったりとお茶をしておしゃべりして帰ってきました。
すごーく楽しかった・・・。
次は秋口の江ノ島?だっけ?(笑)あ、其の前に魚ちゃん宅訪問か。
また一緒に遊びに行こうね、魚ちゃん。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

京都旅行その2

京都旅行二日目。
其の前に泊まった親戚のうちで『3日滞在中3日とも京都に行くのはもったいない、一日くらいは大阪を見るのもいいんじゃない?』といわれたのでそれもそうかと、京都散策はこの日が最後。


行き先は、上賀茂神社~下鴨神社~糺の森~銀閣寺~哲学の道~平安神宮です。

上賀茂神社は京都市街の上天辺くらいに位置するところにあります。
さすが神域という感じでしょうか。
鳥居が大きく、白砂利や参道が粛々とした雰囲気(雰囲気に呑まれやすいタイプ)。神社といっても参道が広くその周りが広場になっているので、小さな子供がたくさん遊んでいました。

綺麗な枝垂桜もあったので、一枚。


CA320304.jpg



お参りをし、名物の焼餅(餡子を巻いた御餅を軽くあぶったもの)をかじりながら次の下鴨神社にバスで向かいました。



下鴨神社は『徒然草』の鴨長明にゆかりのあるので有名です(分社の宮司だったのかな)。神社を出てすぐにある糺の森(ただすのもり)にも長明の実家の神社が残されています。


上賀茂神社に比べるとこじんまりとして、雰囲気も粛々と言うよりは、なじみやすく入りやすい雰囲気。
結婚式を挙げているカップルもあったので『ええのぉ』と思いつつ、横を素通りしてきました。

CA320308.jpg


糺の森と繋がる門。桜がふんわりと散っていて、すごく綺麗でした。この桜の根元辺りに『縁結びの神』がいたのですが、お参りしませんでした(笑)。ここか!これがだめなんか!


糺の森はうっそうとケヤキやクヌギの木が生えているところで、まさに森。晴れていたので明るかったのですが、夜や天気の悪い日には怖いくらい暗そうだなって感じです。
ここには『君が代』で歌われているさざれ石(細かく砕けた石がくっついて岩になるという不思議な歌詞)の素になった石が祭られています。
これってさぁ、溶岩かなんかでくっついたんじゃね?と罰当たりに思ってみた。



次は銀閣寺。
金閣寺に比べるとどうしても、しょぼい・・・失礼、質素な感じの銀閣寺。これはほんとは金閣寺のまねをして銀箔を張ろうとした足利義政でしたが、お金がなくて銀箔がなかったのと将軍としての地位も危うい立場だったようなので、質素なつくりになったという話が。

小学校の時に来て以来でしたが、相変わらず質素で、綺麗なのは庭の枯山水と庭園。しかも庭園もなんていうか・・・山?ちっちゃい山を上り下りして景色を愉しむ、みたいな。
まだ、それを愉しむ年齢には達していないのでさっさとでて、お土産やさんでにぎやかな銀閣寺道と、哲学の道へ。


そして漸く思いましたともさ。


『ああ、京都来てよかった!』



哲学の道の桜が、本当に本当に綺麗な並木道になってました。


CA320312.jpg




CA320319.jpg




CA320313.jpg



ここでたっぷり桜を堪能し、ついでによーじやカフェにも入ってみようと浮かれていましたが、さすがよーじや。
8組、入り待ちしてたのでいそいそ出てきました。
また今度行けばいいや・・・・つぶれるわけないし。




最後は平安神宮。
この時点で3時だったので、京都駅に行って、ご飯食べてお土産買う時間あるなあと浮かれてました。
平安神宮もしだれ桜が有名らしいのですが、行った時点ではまだ全然咲いておらず建物の影にひっそり植わっているソメイヨシノを見て終了。



そしてさて京都駅・・・と思ったんですが、


バスに乗れない!



大勢の観光客が引き上げる時間帯だったらしく、京都駅行きのバスはどれも大混雑!
出口のタラップまで人が乗っている有様で、『こりゃ地下鉄のほうがスムーズかも』と思ったんですが、知らない土地の地下鉄を使用するのはなんとなく怖い。
意地でもバスに乗ろうと、京都駅に直接ではなく四条烏丸まで乗って、別系統のバスで何とか5時に駅に着きました。


それから買い物して親戚宅に帰ったのが7時過ぎ。
疲れてぐったりで、ご飯もそこそこに寝ることにしました。




3日目は叔母が休みだったので、奈良の東大寺に連れて行ってもらいました。あいにくの天気でしたが、修学旅行ぶりの大仏も拝観し、鹿のふんを避けながら散策。
鹿はほんとにね、子供に触らせてたりしますが、あんまりお勧めできないなあ・・・猛獣ですよ、ある意味。
結構大きいですから、小学生なんて体当たりで吹っ飛んじゃうし・・・バンビのイメージを持ってるとえらいことになるので、あんまり積極的になでに行ったりとかしないほうがいいかもです。


そして最後はなんばに行きたかったんですよ。なんば。
何で買って『K-●OOKS』さんに行きたかったの!
そして銀魂同人とか、リボとか買いたかったの!

まぁ、叔母に本当のことを言えるわけないので『本屋に行きたい』とごまかしました。

そんな旅行先でも煩悩にまみれたことを言っていた罰が当たったんでしょうか、なんばの駅地下街で迷い(複数の路線がくっつき、さらに高島屋やショッピングモールが合体!)飯を食って京都に向かわねばならない時間が迫ってきたので断念しました・・・。


くそう、やっぱり昼寝なんてしないで早めにでるべきだった。
そんな反省をしながら京都駅へ。


帰りの夜行バスはすいていて、私の後ろの席も空席だったので、座席を思い切り倒して熟睡することができました5時間ほど。
そして東京駅に着くまで、うとうとしながら待っていて、ついたら朝の6時半。速攻で電車に乗って自宅へ帰ってきました。
それでも7時半でした。ミスドにいって、朝ごはんしたよ・・・。


そのあとも選挙に行ったり、なり茶でほぼ半日以上チャットしていたりとなかなか休むことができませんでした。
うう、先週の今頃はバスに乗っていたのに、とか考えると仕事がつらい。
別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

京都旅行

今日、ユニ子さん(旧名・弁天さん)から『生きてるか~?』と生存確認メールが送られてきました。
だいじょぶ、なんとか生きてます。
でも、仕事では死に掛けてるかも、むしろ死にた・・・。


暗い話しは後にして、今日は先週に行った京都旅行について書こうと思います。


まず日程は4日の夜行バスで5日の朝に京都について、5,6,7と観光して、7日の夜行バスで、8日の朝にもどる予定でした。

4日は普通に出社。帰ってから2時間ちょいで準備をし(着替えは送っているので、携帯とかいつももって行くべきものの準備です)、電車で東京まで行く予定でした。
しかし帰る途中で、会社に財布を忘れ泣く泣くもどった所為で、帰り着いたのが7時過ぎ。8時半までには風呂に入って家でないと・・・。
そんなばたばたの出発。


夜行バスは、女性専用のにしたので、いびきのうるさいおじさんなどはまったくなく、とても静かな車内。快適・・・。
ただバスが揺れるのと、お客さんが一杯なので、シートがあまり倒せず2時間おきに目が覚める始末。
そうなると、モバイルでネットして遊んで寝ないで置こうとも考えたんですが、車内の明かりは豆電球ほどの読書灯。
お客さんに迷惑になるかもなので、ぐっと我慢。



京都につくと朝7時。もちろんお店はあいてなくて、京都タワーの地下の浴場へ。ここで時間をつぶし、カフェのモーニングが始まる時間までいました。


一発目は定番の清水寺。
ちょっと雨がぱらついていましたが、桜は散ることなく七分咲きってところでしたね。あんまり、わぁって言う感動は薄かったです。


次に二年坂を通って円山公園と八坂神社。
二年坂はお土産やさん一杯で、歩いて回るにはとっても楽しかったです。よーじやもあるしね。


丸山公園は花見のピークなのか、桜の下に青シートを敷いて場所取りしている人が一杯でした。確かに桜は一杯だけど、あれが興ざめですね・・・場所取りの姿が。
有名な枝垂桜はまだ早かったらしく五分咲きってところでしょうか。


CA320299.jpg



そのあと祇園の、舞妓さんも食べに来るという喫茶店で、ミニ抹茶パフェを食べました。うん、確かに納得の優しい甘さ。
口の中が甘ったるくならずとってもおいしかったです。
パフェにも入っているわらびもちがまたいい感触。


其の後、知恩院にいきました。
敷地が広いのでともかく本堂だけ見てこようっていってすぐ帰ってきたんですけど。
桜はここが一番綺麗に咲いていました。

CA320296.jpg





初日はこんな感じで、祇園周辺を回り、早めに泊まり先の親戚宅へ行きました。
長くなりそうなので、2日目以降はまた明日。
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。