SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

辞めた~。

ということで。
今日辞職してきました




なんだかなぁ、という感じです。
結局現金書留の件はうやむやになっちゃうし、私が辞めたので、ああやっぱり、みたいに言われちゃうかもね。
それでも12時間労働(それでも軽いほう)から開放されて、気分は軽いです。
しかも、明日はキャラメルボックスの舞台でございます。
キャンセルし損ね続けたけど、かえってよかったです。



これからが大変ですけどね。
履歴書の職歴に、一ヶ月しかもたなかった人っていう事で、相当はねられる頻度が高くなると思います。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

辞めてやる~!

今日こそ決心いたしました。
もう、いまの職場はやめる!
心によくない!



なんつうか・・・週6日勤務とか・・・契約書に書かれている以上に働いてるとか(きっと皆もっと働いていて怖い)、現金書留をパくった疑いがかけられてるとか・・いろいろあるんですよ。


まあ、働き過ぎっていうのは前々からここに愚痴っていたとおりですが。
現金書留については今日初めて書きます。



郵便が届くと、いったん総務に預けられ、それから各課に振り分けられます。これはどこの会社でも同じことだと思います。
ただその後がまずくて、忙しいさなかに届けられ、受け取ったのが、新人でおたついている私。
パニック状態ですから、印鑑を押して、といわれればいわれるままに押し、大してチェックもしていなかったのです。



そうしたら、そのうちの一通が行方不明に。
よりによって一番金額が多いのがなくなったのですから、うちの課は大騒ぎですよ。
私は課長にしつこく聞かれるし、でも忙しいし、パニくっているし大して覚えていないんですよ。


それに下手なことをいうと、あの人が取った!と示すみたいで・・・課長は『気にしなくていいけど、思い出すようにしてみて』とかわけのわからないことをいうし!
思い出しているってことは気にしてるってことなんだよ・・・。



で、後日ちらりと思い出したことを言ったら『前といっていることが違うから紙に書いて』と言われました。
大筋は変わってないんですよ。それなのに、違うなんて・・・疑われ続けてたってことですよね、気分悪い。
それに加えて連日の残業続き。最近は切れて2時間くらいしかしません。



もう辞める・・・・来週末には歓迎会とか(頼んでもないのに)予定されているので、それまでには。
区切りがいいので、今月いっぱいにしたいのですが、そうすると後二日しかなくて・・・できるのかな。いまから胃が痛いです。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

同期ってすてき

お仕事は相変わらずです。
事務職に慣れていないため、慌てふためくことや、至らないところがたくさんでそれで忙しさが倍増しているのではないのかなぁと思ったりします。



ところで、以前も書いていたように、相変わらず職場の状況が悪いです。
人間関係が悪いとかではなくて、待遇?
昼食後8時間ぶっ通しで働きっぱなしだったり、その間の休憩がなかったり、残業バリバリだったり。
相変わらず、研修中の札を下げて欲しいくらい分からんチンの私がうろうろしてます。



私の一週間前に入った人がいて、今日は帰りがけにロッカールームにたまって二人で愚痴のいい合いでした。
やっぱり『ここはおかしい!』っていう結論に達するのですけど。
懐に辞表を入れる覚悟です。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ぼちぼち

今日は珍しく愚痴ではないです。



まぁ、今日はぼちぼちでした。
聞かれてテンパることもなく、また20時には仕事を終えられたので、いつもより余裕ができた感じです。
もらったお守りが効いたのかな、なんて。
いつもは泣きながら、パソコンのホームページ閲覧だけしてすぐ寝ていたのに、今日はこれからDVDを見ます。
ちょっと気分がいいです。
えへへへへ。



でも、相変わらず12時間労働だし、何とかして欲しいんですけどね。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ぐちぐちぐち

もう冗談じゃないっすよ。
12時間労働してきました。
その間の休憩は一回だけです。お昼のとき。


ほかにもそういう仕事をしてらっしゃる方もいるかもしれませんが、私は今までそんなことをしてなかったので、もう毎日死にそうです。
しかも、先輩には休日出勤した上に、夜中の3時に終わったとか言われて、背筋が寒くなりました。
冗談じゃないよ、そんなことしてたら殺されちゃいますよ。
12時間労働でも、もうばてばてで働きたくないのに。
今は単位確認期間なので、いやんなるくらい人が群がって、しかもほかの係りの人は助けてくれないという有様です。


はぁ・・・・、3日目でやめたいです・・・。
親に八つ当たりして(最低です)もう寝ようかと思っているところです。


別に、我侭は言っていないんですよ。
地味な事務で、給料もそこそこで、でも定時に上がれる仕事。
それのどこが、難しいというのでしょうか。

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

愚痴とストレスとトラウマ

最悪のタイトルです。



でも今の気分そのままって感じ。
もう明日仕事行きたくなくてなくてなくてなくてなくてなくて、大変です。
吐き気がします。
今、頭痛がしているのですが、このまま頭の血管がいっそ切れてくれたらいいのにと思います。


ぐあー、明日も呪いのカウンター席に座るんだー。
しかも明日から、単位確認期間とか言って、地獄の忙しさだと思われ。
いやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

初出勤

今日は、新しい職場へ初出勤でした。
新しい職場は、大学の事務です。窓口です。



初日から、窓口カウンターに座っています。
まったく説明なしで、カウンター




生徒が来て、教室を聞かれたって、どこか知らないし(つか、生徒より知らないと思う)、書類をどう書けばいいのか、またその書類がどこにあるのかも知りません。

事前説明もないんだもん。
うろうろする不審人物ですよ。


せめて一週間くらいは、基本作業を教えてくれて、それからカウンターなら分かるんですよ。ガッツリカウンター。
それも5月中は、休みは日曜日だけです。
もう今から辞めたいです。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

交渉人真下正義!

『交渉人 真下正義』を見に行ってきました。
新しい映画館を見てみたかったのもありますが、肝は真下正義です。



踊るは、もう大学のときすごくはまって4年近くをささげてしまった感じでした。しかも映画一本目と二本目の間の四年間という微妙な時期を。
それでも映画はきちんと、映画館でチェックしてます。
テレビシリーズは、言わずもがな。
再放送でもきっちりビデオを取って確認。
踊るは、画面の隅々まで、チェックを入れてしまうほど小道具やリンクにこだわりがあるので。




それでは今回の感想をば。
もしかしたら、ネタバレになるかもしれませんので、まだ見てないから知らないほうがいい、という方は見ないほうが吉です。



まず、踊る2から一年後の設定に驚きです。そして一年で皆変わっているなぁと。雪乃さんは髪が伸びてるし、真下は交渉課準備室というところのトップだし。


それから時間・場所の表示ですね。
前なら明朝体の字が、ドン!ドン!って感じなのに、今回はちらちらちらと表示が動き、またちらちらと散っていく、かわいらしい表示に変わりました。
音楽もいつものとはちょっとアレンジが違いましたね。
真下だからあんな曲になったのかな、踊るらしいマーチ調の曲が少なく思いました。もちろん室井さんのテーマなどはそのままです。
それから本広監督作品とのリンクも多く見られました。
踊るだけではなく『マエストロ』や『アンティーク』などです。



それから地下鉄を暴走する列車のデザインがすごくかっこよかったです!
こう、流線型で新幹線に近い形なのですが、一両目だけでしかもアルミ製。弾丸が通ります。ライトが紅いのが二つで、ほかに下部に普通のライトが数個。それも通称の『クモ』を意識してのことと思いますが、格好いいです。
でも地下鉄がぶつかって、人が将棋倒しになったりすると、この前の列車事故を思い出してちょっと痛いなって。パニックの様はエキストラを大量に使っているのですが、それがリアルで怖すぎます。実際にありそう。


出演者が、個性派でしたね。
アリきりの石井さんは、滑舌もいいしキャラクターできてるし、この後も出てきそうな気がするんですが、地下鉄の職員なので、出番はないのかも・・。
それから地下鉄の指令長さんは『超お母さん思い』とか。
クリスマスにコンサート行くつもりだったらしいですし、何より呼び方が「お母様・・・」。
すごくツボでした、このお母様!!


八千草薫さんならそれも分かる気がしますが。
『お母さん』より『お母様』が似合う上品な方ですから!


寺島進さんも、キャラクターが濃い方でした。
きっとまた出ていただけるものと・・・ッ!
いかにも、捜査一課!て言う雰囲気。サングラスかけて、刑事の感を信じて、そいでもって言動が荒っぽい。
なんか、刑事ドラマの刑事さんって感じでした。
でも昔はいじめられっこだったらしい(笑)。



それにしても今回は犯人が、生死不明という状態なので結局誰だったのか、すごく気になります。
8月に、今度は『容疑者・室井慎次』が公開なのでそのときに明らかになるのでしょうか。
今回のラストに、室井さんが呼び出され、その後が映画になるらしいので。
室井さんはもう、テレビシリーズからキャリア組とは思えない行動で、経歴には傷(でも名誉の負傷)がいっぱいなんですけども、次の『容疑者~』ではもう決定打かもしれない・・・。
そんなはらはら感もありつつ『容疑者~』では、八嶋さんが出てくるのでこれまた楽しみだったり。
名わき役といわれる人の、キャラクターに弱いのかも。



それと、映画内に出てきたパソコンソフトがうらやましいと思いました。ソフト?
犯人の声(加工しすぎて何いっているか分からない)をきっちり字幕にしてくれて、なおかつ単語ごとに説明も自動表示。
いちいち調べなくていいの、専門用語とか出ても。
これ、めちゃくちゃいいよ!


地下鉄の司令部にいたときに現れた線引き屋のおじさんが、ちょっと和久サンっぽい位置なのかな。若い子に経験から物を教えるところが、好きです。



踊る2であった真下と犯人とのやり取り。
あの緊張感と、弾丸ライナーが駆け抜けぶつかって大惨事になるのではないかというひやひやした感じが、交互に来て呼吸も忘れるくらいです。思わず手を組んでお祈りしてしまったり、呼吸を忘れかけ、むせそうになりました。



それにしても受けたのは『お母様・・・・』。




もう二回くらい見に行く予定です。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

目がぁああ!

今日、何気なしに下瞼を押し下げたら、内側の眼球につくところ(分かるかなぁ・・・内側の赤いところです)に水疱が見えました。



え?と思ってもっと押し下げるともっと奥、眼球に接しているところには、もっと大きな水泡がびっしりと。


うぎゃああああ!!


死ぬ思いで眼科に駆け込みましたが、『アレルギー性結膜炎』と判定されました。
でも自分で、納得できないのでネットで調べると、ヘルペスというのも怪しいです。


しきりに『ひどくこすってませんか?』と聞かれ、今日見つけた時点ではそんなことなかったので、いいえ、と答えていたのですが、思い直すと二三ヶ月前に、目に異物感がいつもあってごしごしこすっていたのです。
もしかしてそのときから・・・・。



とにかく二週間、ステロイド入りの目薬を点眼しなくてはいけません。
ステロイド・・・皮膚に塗るのさえ嫌がっていたのに、眼球の近くなんて柔らかいところに。
すごくショックです。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

おいてきぼり

最近チャットをしていても、仲良くしてもらっていた人が出てこなくなったり、はたまた背後事情で出てこれにくくなっていたり、すっかり置いてきぼりの気分です。



さて。
ようやく就職先が見えてきました。
内定なのですが、大学の事務員です。
もしかしたら早速今週末から、就業かもしれません。


最近、なり茶ばっかりしていたので昼間にも顔を出しておりまして、その間に顔見知りになった人も多くいます。
仕事に就けば、そういう人たちとも遊べなくなるなぁとか、せっかく6月1日にキャラメルボックスの公演チケットを取れたのにいけないかもしれないなぁと考えると、ちょっと欝です。

しかもキャラメルボックスについては、前から3列目なんて絶妙な位置なんですよ!
それをうかうかふいにしてしまうのはとても悔しいです。
何とかならないものなんでしょうか。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ドッジボールで世にも不幸な出来事

今日は、映画を見に行ってきました。
『ドッジボール』と『リモニー・スニケットの世にも不幸な出来事』です。


連日でかけてばっかりで、ぷーの癖によく金があるよな、と思われるかもしれませんが決してそんなことはないのです

昼ごはんはホットドッグとコーラでした。それだけです。
まぁ、人が多くて食えなかったのもあるのですが、その他に漫画を二冊買って、映画のパンフレットも買わないつつましい映画鑑賞です。



それにしても今日一日よく並んだなぁと思いました。映画を見る前から大変でした。
シネマコンプレックスなので、チケット売り場が少なくなってしまうのは当たり前なのですが、30分以上並んだなんて初めてですよ。シネコンの癖に!


余裕を持っていったはずなのに、チケット買うので30分取られ予告も見ないまま『ドッジボール』の鑑賞。
そして一時間ほど時間を空けて『リモニー・~』鑑賞。
その間にホットドッグを買うのに20分以上並び。チケットを切ってもらうのに10分並び。
手際が悪すぎます、ららぽーとTOHO!


さてさて。
『ドッジボール』ですが、これはなんていうか下ネタを満載にしたおバカ映画でした・・・。
ことごとく下ネタ。途中弁護士の女の人の部屋が出てきて、一角獣の人形などでいっぱいなのですが・・・一角獣ってあれも男の人を意味するわけで・・・。下ネタが多すぎます。
映画の流れはよくある、借金を返すために優勝賞金を勝ち取ろう!っていうのです。

また、出てくる人物が濃い!
ライバルのジムの経営者が筋肉ムキムキーの自己陶酔型で、マザコンで、変態。うっとうしい・・・。
最後はかなり変わっちゃうし。


映画を見ていて目を引いたのが出演者の中で、高校生のジャスティン役の少年が『ギャラクシークエスト』に出てきた役者さんだったことです。全然変わってなくて、今回は、ホモに狙われたりしてます。
それから試合のコメンテーターが『グーニーズ』のマウス役だった方の気がします。もうすっかり大人になって、面影があるだけだけど・・・・DVDの出演者の解説に居た気がする・・・。
肝心のドッジボールのシーンが物足りなかったような気がします・・もうちょっと長くてもいいんじゃないかな。


『リモニー・スニケットの世にも不幸な出来事』は、児童書の映画化なんですね。お恥ずかしながら児童書は知ってたけど読んだことはありませんでした。
後で書店にいったらどうやらシリーズ三冊を一本にまとめたようです。それでもなかなか起伏に富んでいて面白かったです。

まず気になったのが長女のヴァイオレットの子がいつも着ているドレス。黒のレースのロングスカートで袖の部分はネットっぽく。まるでゴスロリっこのようです。(あいにくゴスロリの定義を存じませんので、そのように見えた、ということです)
次男のクラウスは、どこかで見たような子役だなぁと・・・前は何に出ていたのだろう。
末っ子のサニー役は、可愛い赤ちゃんでものをかじったりとっぴな行動をしたりするのがラブリー。
そしてジム・キャリー演じる伯爵。てっきり『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドクかと思ったけど、違うのね。ジム・キャリーなのねと言い聞かせてみました。『マスク』のときを髣髴とさせるオーバーアクションと切れのいい動き。

孤児になった三人兄弟にふりかかる『不幸な出来事』。親が資産家だったために、遺産を狙われているわけですな。
それぞれ科学に強かったり、たいそうな読書家だったり、噛む才能があったり、なので切り抜けられるのですが、いやぁ・・・これはなかなか日本では難しいかもしれないなと思ったり。
日本の子が(私を含む)こういう目にあったら、思わずすくんでしまうと思うのですが、欧米はたくましいなぁ・・・。

個人的にヒットは、長女のヴァイオレット。科学に強い女の子って、ツボなのです。自分ができないからね。
顔が好きなのはクラウスだし、サニーは可愛い。
三兄弟は大好きです。

それから地名も好きですね『塩から海岸』とか『ぐるぐる洞窟』とか・・・ぐるぐるじゃなかったっけ。


新聞を見ていたら『ナルニア国物語』がついに映画化!
『指輪物語』と同じくらい、ファンタジーとして知られているのでこれも楽しみです。日本公開は来年!


それから、ボークスのショールームにいってきました。
相変わらず、スーパードルフィーは綺麗だけど高いし手が出ない。代わりの六分の一サイズ人形もボディが思うような大きさがないんですね。
個人的には13歳くらいの肢体で、それでも胸はふっくら!が欲しいんですよ!
それでヤフオクをさまよっていたら素敵なヘッドパーツが。
RMLというところのなんですが、想像していた目がくりっとして丸くて、鼻筋が通ってて、でも微笑んでる小顔があって!
ぎゃー!と大騒ぎ中です。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

つつじ祭り

根津神社というところに、つつじのお花見をしてきました。


ようやく、ゴールデンウィークっぽいことをしてるなぁと思ったのですが、何しろ家族連れとかお年寄りが多い環境なので自分が盛り上がれない感じ。
実際自分も親と一緒だったのですが、行きたいところも行けずちょっと不完全燃焼です。
ほんとは人形のショールームにいきたかったのよぅ


それにしてもすごいわ、人出。
てっきり皆ふるさとに帰省しているのかと思ったら、意外と皆残ってたのね、見たいな。
つか、東京生まれで東京育ちって人もいるだろうし、地方から見物に来る人だっているし、ねぇ。
ちょっと浅はかだよねぇ。



明日は映画を二本見てくる予定です。
それから今日、行き損ねたショールームも。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

鬼嫁

親戚の人が実は、鬼嫁だったことが判明しました。
すごく怖くて、ぶるぶるしながら、書いてます。



今までは全然普通のおばちゃんだったのに、ここ数年で人が変わって、義理のお母さんに棒(しかも人の胸幅くらいの)を投げつけたりとか、義理のお母さんの貯金を勝手に使い込んだりとか・・・。
その貯金が、年金だけじゃなくていろんな、親戚の人から送られたお見舞金とか、その他いろいろも入ってるので。
もちろん、うちからも毎年いくらかは送金しているのでそれも使い込まれた様子。
しかも防犯のために場所を隠してもすぐわかって、使い込んじゃうみたいです。



私が小学生のときなんか、人のいいおばちゃんだったのに、この変わり様ってなんだろ。
数年で人って変わっちゃうのかなぁ。
怖いよう。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。