SANS-SOUCI

人形・映画・小説。なんでもありの日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

れッつダンス。

映画『Shall we dance?』を見て来ました。
思っていたより、面白かったです!


てっきり『二番煎じだろ~』と思っていたのですが、それでもいけます!
リチャードギアのさえない親父っぷりが素敵。
でもジェニファーロペスは、お色気過剰な感じ。日本作の人よりも清楚さが欠け、なんだか不倫チック。
お尻は大きいし、レッスンの服は腰履きのように下げているし、偽乳首が見えます。外国製はそれくらいしないと、という意気込みですかね。


それに、割と心情吐露や登場人物が話して説明するところが多く感じました。雰囲気で分からせるっていうのはなかったかな。
日本製と相違点を挙げるときりがないですが、ためしにみてみようかな、位だったら楽しめると思います。


でもやっぱり、燕尾服とか、ドレスは外国の人のほうが似合いますね。太ったおばちゃんでもドレスを着ると素敵に見えたもの。
日本人はやっぱりのっぺりがおだからなんか着こなせていない雰囲気なんですよね。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

スーパードルフィー

以前ここにも書いていました、スーパードルフィー欲しい病が再発しています。


お金もないのに、どうするんだろうと思いつつ、オークションとか、サイトを回って勉強中です。
いったんあまりの高価さに、病気はいえたように思われましたがドルフィーではなくて、ドルフィープラスというお値段お手ごろな素体にしようかなぁと考えていた矢先のことでした。


やっぱり、万単位でお金が必要になるし、そうするとどうしてもドルフィープラスのほうが今の自分にはあっているようなんだけどでもでも、という堂々巡りです。


やっぱりほかのサイトさんを拝見しても、ドルフィープラスより、スーパードルフィーのほうが顔が綺麗です。
その割に好みの顔がなくて、どうカスタムしたらよいか困るところなんですが。


しかし、ひとつのサイトさんの中で複数体のスーパードルフィーがいるところがあってびっくりします。皆が皆お金持ちというわけではないでしょうからきっとすごく大変な思いで手に入れたものなんでしょうね。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

CSI2!

いつも行く、TUTA●Aに行ったら『CSI2』が、一週間レンタル可能になっていたので今まで見ていた『24』セカンドシーズンを放って早速『CSI2』を借りてきました。
『24』は、6巻まで見た!
て、書いておかないと分からなくなるのよね。



いやぁ、相変わらずツボでございました。
死体がどういう風に死体になったのか、実験検証、リアルな再現映像・・・日本じゃぁなかなか、拳銃で撃たれた肺の再現なんてありませんからね。
登場人物もファーストシーズンと変わりなく、皆そろってるしファーストシーズンではまった人間にとってはたまりません!
いやぁ、相変わらず主任が素敵です~。
虫好きで、ゴキブリレースに出て行ったりとか、立ち姿が妙にバランス悪かったりとか・・・。


ただ残念なのが、1~4は、もう一週間レンタルができて、その後の巻は来月まで待たないと安くないのです。


まぁ、vol10まであるから分からなくはないけど(実際店頭に並んだのは、半分ずつでした)てっきり5巻も安いと思ったのよぅ。
そうしたら4巻までなんだって・・・なんでかな・・・。
普通5巻まで違うんですか・・・。
それとも借り過ぎだって、とめられた!?
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

写真集が来た!

三月に注文していた、韓国俳優のグォン・サンウ氏の写真集が今日届きました。


待ってましたとばかりに早速あけてみると、分厚い幅5センチ以上のカバーのなかに、まずは写真集(厚さ3センチ)が一冊。
特大ポスターが一枚、カレンダー(卓上でもなく、壁につけるのでもない。縦型のA4ほどの大きさ。微妙・・・・)と、DVDでした。
中身は豊富だけど、ちょっと置き場所や飾るのはどうしよう、みたいな感じが強かったですね。

写真集のコンセプトは『四季』ということで、春夏秋冬の雰囲気の写真が収まってます。
フィリピンの常夏や、ニューヨークの秋、春と冬は韓国らしいですが、これは場所が分かりづらく。服装で見分けるしかありません。


素顔のサンウ氏をとるつもりなんですけども・・・韓国の写真集ってこういうのなんですか、ね・・・。
すごく健全でした。
服の乱れはまったくなく、モムチャン代表のサンウ氏なのに、肉体美を晒すところはありません。水着っぽいのはあったか。
日本のアイドルの写真集より、健全だった・・・・。
ピ(韓国のアイドル)の写真集とかなら、出るのかな肉体美。

でもまぁ、付録もいろいろついて一万円を切るのだったら安かったです。初めての写真集ということで、納得・・・な、感じ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

毛穴

先日行った面接はやっぱり落ちていました。



『タイガー&ドラゴン』を見ながら、久々の毛穴パック
二回目の『タイガー&ドラゴン』は、話は分かるんですが前よりも笑えなかったなぁ、なんて思ったり。
伊東美咲の不思議ちゃんが作っているのがばれていて、ちょっと微妙・・・『木更津キャッツアイ』のモー子みたいだったらもっと面白いかもしれないんだけど。はじけろって方が無理ですか。


さて毛穴パック。
雑誌によっては、毛穴が広がるからだめだと書いてありましたが、汚れを取らないと炎症を起こして鼻のふちが赤くなると読み(実際赤いんですよ、鼻のふち!)、ちょっとどきどきしながら久しぶりにやってみました。


結果、割とつるつる・・・!
パックをはがした後、たっぷりの化粧水とジェルで保湿したのがよかったようです。
でも私の毛穴はクレーターのようにへこんでいて、これが埋まらなきゃ、どうしようもない感じ。どうやって埋めるかこれからも研究していくのです。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ロト6!

今日はロト6の抽選日でした。


初めて買ったのですが、大失敗。おおはずれでした。
くそう、ロト6のサイトをめぐって、予想を立ててから挑んだはずなのにおかしいなぁ。
ひとつも数字をかすっていませんでした。
それが余計に悔しい・・・。


それに一つの枠で4口もかけてしまったので(これは、私がバカなんです。口数を枠数と勘違いしたんで)3200円も取られていて。
せめて、元はとりたかったなぁ。


こういうときに人って縁起物のお財布とか、ネックレスとか、かっちゃうのかも。実際欲しくなりましたし。
ムーンストーンがついているお財布・・・・16800円。
友人が、縁起物を作っている会社にバイトしているので、何かいいものがないか聞いてみようと思います。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

面接

今日は久々に品川に行ってきました。
面接があったからです。


受付事務だったのですが、着いて早々、簡単なアンケートみたいのを書かされました。
その中で目を引くのが、『視力について』なんですね。てっきりパソコンを弄るからかと思ったら、面接のときに分かりました。
美容整形の受付なので、眼鏡はいけないとか・・・・何でやねん


コンタクトはありますか、と聞かれ、いらいらしつつもありますと大嘘をつきました。眼鏡は顔の一部やねん、はずせるかぼけぇと、啖呵を切れればよかったんですが、小心者なのです。


この面接官が、男女二人だったのですが、女性は松本莉緒似のかわいい感じの人なのです。にこと笑えばな。
始終仏頂面でにらんでくるので『この人、私が嫌い?バカだと思ってるの?』と不安に陥れられ、疑心暗鬼のとりこになりました。・・・確かに手元はもたついたけどさ・・・。
結果は金曜日に来るとのことですが、まぁ無理だろうと思い、派遣に向かって着々と周りが動いています。


私はどこまで流れ行くんでしょうか。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

企業コラボTシャツ

ユニクロのサイトをめぐったときに、企業コラボTシャツも掲示してあって、買う気いっぱいです。


去年は、メグミルクとビタワン、それからバーミヤンを買ってうけたのですが、今年は更にたくさんのデザインが上がっていてわくわくします。


今のところヒットは、正露丸とタイガーバーム(だと思う、虎の絵だった)でしょうか。1000円ですけど絶対買う!
去年も買いたいけど、あきらめたのがあったので今年は週末の安い時期を狙ってコレクションしていきたいと思います。



昨日放送した『瑠璃の島』を見ました。
主役の瑠璃ちゃん役がすごくかわいい子でしかもまだ小学生と聞いてびっくりしました。
中学生くらいに見える、大人っぽい綺麗な子です。
話も面白いし、『タイガー&ドラゴン』の次にひいきにしちゃう予感です。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイガーアンドドラゴン

夕べビデオ録画した『タイガーアンドドラゴン』と『雨と夢の間に』を見ました。


『雨と夢~』は、脚本がいつも見に行っている演劇集団キャラメルボックスの脚本の方が執筆されたと聞いたので見たくらいです。
それから、ちょっとだけ劇団の人が出ているので、ちょこちょこっと。原作が柳美里だったのがびっくりです。
これからの展開によって面白かったり、そうじゃなくなったりするのかもしれないなぁ・・・それにしても、死んだお父さんが鏡に映ったときの死体姿はもうちょっとリアルなほうが。



『タイガー&ドラゴン』は、二時間スペシャルをちょっと補ってからの第一回目になっていました、ね。
相変わらずテンポと、話の展開が面白くてやめられません。
ビデオ消すことができないよ。


それにしてもあの岡田君と長瀬智也氏を見ると、大昔に放送された『D×D』というドラマを思い出します。
あれも二人で主人公で、ちょっとしたサイキックものだったんですよね。今見たらきっと笑うと思うけど、長瀬氏は長髪だった・・・・。
岡田君は、ちょっと今よりふっくらしてたかな・・・でもデビューのときよりがんばってダイエットしたので、かっこよかったですよ。


お友達のお姉さんのところで、岡田君のヌード(に近い)写真を載せた雑誌を見せてもらったので、第一回目で上半身裸になったときは、大喜びでした。いや~・・・イイ体してるなぁ。
ラグビーしていたと聞いていますが、ラガーマンってどうしてもがっちりして見えるんですよね・・・よくあんなふうにならずに綺麗についたものだと、関心しきりですよ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ハムナプトラ2

日曜日に放送していた『ハムナプトラ2』を今日見ました。


相変わらず、ゾンビとか、血みどろとか死体とか、いっぱいでした。唯一変わったのが、主人公の子供ができたことですか・・・8歳?
それにしては、おりこうさんな設定でした。


1作目ではそんなに強調されてなかった、前世や戦士の運命が書かれていたのですが、主人公の腕に刺青はあったのでしょうか・・・。
2作目でいきなり『子供のころに彫られた』とか言っていますが、あんた・・・8年前はなかったような気がするぞう?



しかも、よみがえった神官(名前はわすれました。あのつるっぱげの人)は、相変わらず死んだ恋人を追いかけているのですが、2作目にはそっくりで、なおかつ本人も『私は生まれ変わりよん』という、エジプト美人が出てきます。


神官め・・・1作目ではエイブリン(ヒロイン)を、恋人そっくりだと思い込んでたくせに。女なら何でもそう見えるのか・・?


突っ込みはいっぱいですが、いまさらながら、メジャイの長にほれました。
ひげ面で、刺青を顔にしている人ですね!
今回も、援護しているのかどうなのか、微妙なラインです。戦闘シーンでは、怪我しちゃってたりするし。
ちょっとヘタれなところも好き。
最近、とみに親父スキーになっているような気がします。
ボロミヤン(イン指輪)も好きだし。
前はもっとぴちぴちした、眼鏡好きだと思っていたんだけどな・・・眼鏡かけてサル顔が。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

韓国漫画

今日買った『うんぽこ』(いいのかなぁ、新●館・・・)の中で、韓国で大人気の少女マンガが掲載されていました。



韓国の漫画というと『猟奇的な彼女』の原作本を見たくらいです。
あれは、少年漫画(元はウェブらしいですが)の絵柄だったので、線も荒く、話のなかに下ネタが多かったです。
また短編集のような形態でした。



今回は、恋愛かつ少女マンガなので、絵柄も日本でかかれるような、目がくりくりっとして線の細い登場人物が多いです。


大雑把なストーリーのみ記しますと、まず韓国の王政がまだ続いていたら、という仮想世界で始まります。
主人公(可愛いけどドジ、とか、すっとこどっこいとか)と同い年の皇太子(かっこよく・普通の高校に通学)が、実は祖父が決めた婚約者だったというお話。


皇太子は、もちろん王位継承者ですが、ほかにも王位に近いいとこ(同い年・金髪・イギリス育ち)が出てきたりと、ドラマの王道を入っている感じですな。
絵が本当に、かわいらしいので一瞬日本製?と思いますが、ちゃんと韓国製です。
いやびっくり。
裏表紙にイラストが出ていますが、韓国の王室衣装を着た主人公が、テディベアを抱き、携帯を使っているというミスマッチなのに可愛いです。


でもお話が、ワンパターンなので、これから楽しんで読めるかはなぞです。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

確定申告!

確定申告を三月半ばにしていたのが、本日通知が来ました。
どうやら計算ミスもなく、最初に計算したとおりの金額が、戻ってくるようです。

やれ嬉し。
何しろ、今月もらう分で、失業保険も切れるものですから、もうお金が入ってこない。
後は、古本屋に本を売り飛ばすくらいしか、なかったのですが、確定申告で戻ってくる分が、五万円以上なので、しばらくは大丈夫です。


つか、その前に働けよという話しですよ、ね・・・。
これでも探してるのですよ。ちぇっ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

アーサー

『夜になっても、アーサー王』っつーのを、『真夜中の弥次さん喜多さん』でやっていましたが、それじゃなくて、ジェリー・ブラッカイマー製作の『キング・アーサー』のDVDをようやく見ました。


『パイレーツ・オブ・カリビアン』のイメージがあったので、もうちょっと明るい作風かと思ったら、ひたすら暗かったです。
確かに歴史を研究して、忠実に作ろうという意気込みは伝わってくるのですが、なんだかねー。


バックが黒いからかもしれないけど、暗くてひたすら人が死にまくるイメージしかありません。
しかも、わりと「あ、この人かっこいい~」と思った人が死にました。


相変わらず男が多くて、女の子は『パイレーツ~』にも出ていた、キーラ・ナイトレイが演じるグウィネヴィアのみ。この役だって、刺青してポスターのような綺麗なイメージは・・・あんまり・・・。
唯一『きゃ♪』と思ったのは。アーサーの声が『パリの恋人』という韓国ドラマの吹き替えをやった人で、かっこよかったくらいです、か・・・・。

この映画自体は、あんまり好きじゃなかったなぁ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

弥次喜多

昨日になりますが『真夜中の弥次さん喜多さん』を見に行きました。



クドカンだし、もしかしたら前評判だけかもなぁと思いつつだったのですが、かなり自分の中でヒットでございました。

どこが面白かったかっていわれたら、あげづらいのですが、いきなりバイクに乗ったり電車乗ったり、喜多さんがヤク中なのでそれが見た夢かとも思える演出が好きです。


素でしゃべってるようなせりふの言い回しもつぼ。
個性的な俳優さんが多く出ていたのもつぼ。
個人的に残念なのは『ピンポン』で、かっこいいなぁと思ったARATAさんがちょっと老けていた事くらいです、か・・・・。
そりゃあ、老けることも人間だからあるんだろうけど、おっさんみたいに見えたよ・・・。


でも中村七之助氏が、女形をやっているからかもしれませんが、ホモっぽいシーンも割かし平気・・・。むしろ楽しかったです。
映画だと喜多さんは女郎の子で、大人に襲われているんです、ね・・・・。原作を買ったのですが、原作ではそういうことはかかれてなくてただ、男が小さいときから好きだったとか。
最近のホモ作品よりあからさまじゃなくて、ほんのりテイストなのでそこにまたどきどきしましたよ・・・。あははははは。



原作も買いましたとも。ハードカバーと、続編両方とも。
お金なくなるなぁ・・・。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
| SANS-SOUCI |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。